拡張型心筋症・心筋緻密化障害という病を抱えた娘、碧生。多くの奇跡を起こすであろうその軌跡を記録していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.03.25 Sunday | - | - | - |
継ぐ命
3月23日、金曜朝一のミーティングを終え、
いつもどおりメールのチェックをしていると、妻からのメッセージが。
「お腹が10分おきくらいで張っている」と。

あわてて家に駆けつけると、お腹の張りは8分間隔に。
間隔が5分、4分と短くなる中、産院へタクシーで向かい、
診察をしてもらうとすぐに緊急帝王切開が決定。

予定日は4月21日だっただけに、
何て気の早い子なんだろう、と思う間もなく妻が手術台へ。
そして14時21分、小さな命が誕生しました。

uta
2405グラムの男の子です。
小さいながらもきっちり健康で、大きな産声を聞かせてくれました。

碧生の誕生から早14ヶ月。
私達の傍にはいただいた沢山の温かい声援と共にいつも楽しい詩歌がありました。
その充実した幸せな時間を思う時、感謝と共に、命を継いだこの子の傍に
同じく幸せな詩歌が多くありますように、そう希います。
私達は、この子の名前を「うた」としました。

妻はお腹の傷に苦しみながらも、3月産まれを全く気にする様子もなく、
うたに桜を見せてあげることが出来る、と今から楽しそうです。

碧生をいつも見守っていてくださっている皆様、
碧生の命を継いだうたの成長を、これから少しずつですがUPしていきます。
今後も宜しくお願いいたします。

efes


2007.03.25 Sunday 21:04 | - | comments(16) | trackbacks(0) |
見ていてくれる
朝から頭上には碧い空。
雲ひとつ見当たらず。

九大病院から碧生を抱き家に連れて帰る道中、言葉もなく眼に映していた
車窓からの景色が、斜めに降りつける冷たい雨だったことを思い出せば、
今日の空とのギャップは、あれが本当に一年前のことだったとは俄かに
信じさせないほど。

が、確かに昨年の今日…早や、一年が経ちました。

涙を止め、笑顔を増やしてくれた家族や友人の支え、
もう一度…と決意する勇気を与えてくれた人達の心遣い、
新たに我が家族に加わってくれた愛犬、
それから、かえり来て宿ってくれた生命。

碧生が旅立ってから一年の月日に受けた恩恵の数々に、改めて深謝します。

そして、これからの月日もまた、今在る私達の大切な全てを大事に歩いて
いくことを今日の碧空に誓って。。
20070313_Aoi-Day
本日は朝から碧生宛てに花や小包が多数届く。
包みを解くたび、部屋いっぱいに甘く広がる花の香りと共に溢れ出す、
春のような温かい気持ち。

お心遣いをいただきました皆様、ありがとうございました。
2007.03.13 Tuesday 17:01 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
8ヶ月検診
本日の検診は、3Dモニターでエコー検診をしてもらえるということで、
平日だが2人揃って病院へ。
29W2D_01
29W2D_02
へその緒や腕,胎盤などの位置の関係で、なかなかうまく顔を映せず、
技師さんは苦労していたけれど(最初の画像が3D)、元気に動く様子を
見られただけで十分満足。

DVDにも録画してもらい、ホクホク。。
足取り軽やかに、帰途につく。
2007.02.05 Monday 20:39 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日!
2月3日は、碧生の誕生日。
碧生がか細いながらも産声をあげたのが去年の今日でした。
あれから早一年…
キセキのようにあっと言う間に妻のお腹にもどって来た碧生は、
今度も元気に動いています。

aozora
今日は快晴!眩しいくらいにキレイな空でした。
2007.02.03 Saturday 23:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
新ファミリーの仲間入り
hummベビーの誕生に一足先駆けて、
我がファミリーに新しく仲間入り。
シーズーのネムイ(♀・3歳)の弟分、ペキニーズの赤ちゃん(♂・2ヶ月)。
名前は今度も主人が付けた。
”ふむふむ”。
以後お見知りおきを…。
2007.01.01 Monday 23:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
エコー写真
19週5日目、5ヶ月目の定期健診。 
胎動も激しくなってきて6ヶ月もすぐそこ。
エコーで全身を写すのが難しくなり、下の写真は身体の一部。

6month
頭位4.89cm 

ちなみに全身がおさまっていた先月の写真
5month
成長は順調な様子。
2006.11.30 Thursday 23:45 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
大きな瞳
義姉からサプライズギフトが届く。
可愛い写真立てを見付けたから、碧生ちゃんの写真を飾って欲しい、と。
他にも、愛犬とのお散歩用に…とグローブなど数点。

温かい心遣いに胸がいっぱいになり、お礼の電話ではいつも言葉が足りず
困ってしまう。
本当に、いくら感謝しても感謝し尽くせない。
Photo_stand
早速、リビングの一角から大きな瞳で私達を見つめてくれている碧生。
向寒の折、温かい空気がリビングを包み込んでくれるよう。

efes妻
2006.11.04 Saturday 23:36 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
フェルトブック
15週2日目、4ヶ月時の定期健診。

赤ちゃんは順調に成長しているということで、嬉しそうな表情を見せる妻。
CRL=9.99cm,BPD=3.36cm。
先生がエコー画像を4Dで見せてくれたそうで、仕事で検診に一緒に行けなかった
私は羨ましい限り。
だが、「太りましたねぇ、体重増加に気を付けて下さい」
と言われたらしく、大いにヘコんだとのこと。
「もともとの体重からは減っているのだから、気にすることはないよ」
と励ましておく。

ところで最近、妻が作っているのは「フェルトブック」
生まれてくる子が楽しめる、全て手作りの布の絵本。
作成開始から2週間。ようやく出来たようで、私に見せてくれた。

ferutobook


ぞうさんの大冒険



ぞうさんがお散歩をしていると・・・
りんごを見つけました


食べてみると、
あら!おいしい!


たくさんとって
お友達に持って帰りました
めでたしめでたし。


裏表紙は、りんごの芯と
ぞうさんのおしり。


最初に見たとき、とても脱力したが、
木にはリンゴらしいボタンなどが細かくついているし、
ぞうさんのお鼻は動くようになっている。
木の葉の葉脈までリアルだったり・・・と、
結構芸が細かく、そのあたりがまた脱力を誘う。


何はともあれ、不安が多いだろうこの時期に、
いそいそと楽しそうにしてくれているのは良いことだと思う。
2006.10.30 Monday 22:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
花に鼻
7回目の13日。
毎月、碧生の月命日に届くお花。
flower_aoi
優しい香りにめいっぱい顔を寄せて、記念撮影する毎月の儀式?に、
愛犬ネムイももうすっかり慣れたもの。
ひくひく動く小さくて丸い鼻に、主人じゃなく私似だった碧生の鼻を
思い出すひととき。

この毎月13日に届くお花は、主人の両親からのもの。
碧生、いつも心にあなたを留めてくれている人が沢山いるね、幸せね。
花を眺めながらそう語りかける時、私も、それから主人も、碧生と同じ
幸せを共感しているんだと思います。
私達もこの両親のように、優しくて温かい花をいつも心に咲かせていたいと
思うのです。

そんな、常々私達夫婦の心身を心配してくれている両親に、碧生がかえって
来たことを報告したい気持ちは日に日に高まりつつあります。
一方で、体調が優れず自分自身に余裕がないこの時期、かえって心配を増大
させる不安もあり、、、
とても悩ましい本日、報告予定の安定期に入るまであと3週強。

efes妻
2006.10.13 Friday 10:48 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
4ヶ月
4ヶ月に入り、妻の悪阻は若干穏やかになりつつある様子。
しかしながら、気分が良い日は散歩でも、と出かけてみたところ、
いつもの気持ち悪さに急襲され駅までもたどりつけず。
泣く泣く帰宅。

とはいえこれも生命が順調に育っている証拠。
先日の検診では4.7cmに育った二頭身姿が手足をばたつかせていた模様。

4month
急がなくていいよ。ゆっくりでいいからな。
のんびりと成長してくれたまえ!
2006.10.10 Tuesday 21:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ