拡張型心筋症・心筋緻密化障害という病を抱えた娘、碧生。多くの奇跡を起こすであろうその軌跡を記録していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.03.25 Sunday | - | - | - |
続・奇跡の始まり 
○体重 2126g(5日前)→2078g 
△利尿剤 4倍 変化なし
△吸入酸素濃度70% 変化なし
△胸水(左肺脇1cm程度)変化なし
△CTR(心胸郭比) 70% 測定なし 
○CRP値 0.8→0.35

本日はefes妻が更新。

昨日に引き続き落ち着いている。各指数に悪化の傾向がない。
この「落ち着いている」というのが今の碧生には何よりも大切。
こうした状態を維持出来るようになってから、じょじょに薬を減らし、管を抜き、ミルクを与えて……
と治療は進んでいく。
つまり、今ようやく治療のスタート地点に戻れたということ。
だけど、碧生にとってはここまで来られたのも奇跡。
実際にK先生からも、
「一時期の状態からよくここまで回復したと思っています」
と嬉しい言葉を頂けた。

麻酔の影響により瞼を閉じる力が弱いようで、今日は時折目が開いていた。
焦点の合わないぼんやりとした視線の先に自分の顔を持っていくと
目が合った気になって嬉しい。

aoi20060222
にっこり笑う日まであと少し!
2006.02.22 Wednesday 22:20 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2007.03.25 Sunday 22:20 | - | - | - |
今日も良い報告で嬉しいです。

>目が合った気になって嬉しい。
新生児時代は目が見えないというけど、きっと母の位置を感じてると思うな〜。母は特別なのよ!!

ところで、お鼻はママじゃない?
| ソメ | 2006/02/23 3:15 AM |

少し痛々しいけど本当に可愛いね
キセキに向かって頑張るあおいちゃん
明るいブログ楽しみにしてます
今日もゆっくり歩んでね 急がなくていいからね
| n | 2006/02/23 7:50 AM |

 おっ かわいい〜!!
あおいちゃん。
お目々パッチリは どうみてもママだよね→よかったね。
 パパ・ママ はじめ たくさんの応援団の 愛情、パワーを一身に受けて ミラクルあおいちゃん、今日もありがと

 パパ・ママへ
食事、睡眠 がんばって とるようにしてくださいね。
| ゆっくり・・・ | 2006/02/23 8:32 AM |

>ソメさん
コメントありがとうございます。
そうですか、だから私が撫でても知らんふりなんですね。
父としてはさびしい限りです。
ところで、お鼻はママ、、←ですよね、私がよく見かける鼻に似てます。

>nさん、ゆっくり・・・さん
いつもありがとうございます。
碧生はゆっくり顔晴ってますので、引き続き暖かく見守ってください。

efes
| efes | 2006/02/23 10:08 PM |










http://efes.jugem.jp/trackback/26

このページの先頭へ