拡張型心筋症・心筋緻密化障害という病を抱えた娘、碧生。多くの奇跡を起こすであろうその軌跡を記録していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.03.25 Sunday | - | - | - |
ご挨拶
15日正午に碧生と最後のお別れをしてから、早や一週間が経ちました。
その間、多々寄せて頂きました皆様からの温かいお言葉に、
私達は本当に癒されました。
とても言い尽くし難いこの感謝の気持ちは、碧生を初めて抱きしめた時、
川の字で横になった時、頬にキスをした時の感動と同じように、
いつまでも強く深く、胸に残ることと思います。
本当に本当にありがとうございました。

碧生と共に行くはずだった東京への転居準備を進める必要があり、
この一週間私達は慌しく時を過ごしてきました。
僅か2日間の家族の時間でしたが、碧生の形跡の残る家を片付けることは
つらい作業でもあり、同時に忙しさに救われるところもありました。

明日、福岡を去り、東京へ行きます。
つきましては、今後暫くの間ネット接続が出来ない状況となることもあり、
今回をもって最後の更新とさせて頂きます。

改めまして、これまでの皆様のご厚情に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。
2006.03.22 Wednesday 02:04 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2007.03.25 Sunday 02:04 | - | - | - |
はじめまして。
緻密化障害という名で久々に情報収集でも・・・と思い
検索をしましたらこちらのサイトにたどり着きました。

けれど少し遅かったようです。。
家族みなさんでがんばられてきたことでしょう。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

実はわが子も心筋緻密化障害。
まさに碧生ちゃんと同じ病気であります。
もし、管理人様が緻密化障害で検索されていたら
いづれか引っかかったかもしれない、HPを
(放置状態ですが)続けております。
この病気の大変さ、よく存じ上げております。
うまく言葉が見つかりませんが、またこちらのHPにも寄らせていただきたく思います。それでわ。
| | 2006/04/13 7:29 PM |

49日は無事終わられたことでしょう。奥様は落ち着かれましたか?運良く、碧生ちゃんをお見送りした日なんで抱かせてもらわなかったのだろうと今でも後悔しています。
入院中はお二人の勉強熱心さには脱帽でした。奥様も長い時間モニターに縛られきつかったでしょうに、文句一ついわずがんばっていらっしゃったのが思い出されます。私の口癖になっているのですが、絶対、碧生ちゃんはお二人のもとに帰ってきますよ!!何せ、奥様が地図かいたんですもんね、間違えるはずがない!!その時は是非、遊びにいてください。楽しみにお待ちしてます。
読んでいただけるかわかりませんが、49日過ぎたら送ろうと思っていたのでかかせていただきました。
PS:ほんとお二人美男美女で羨ましかった〜(^-^)
| | 2006/04/30 7:26 PM |










http://efes.jugem.jp/trackback/40

このページの先頭へ